いぎりすっこ。

いぎりすの記録。飽きて放置したらそのときはそのとき。毎日更新は最初だけだと思います。☺︎

だってもったいない。

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」

これは、ただ単純に、


もったいないから。


です。


私はいま、イギリスで生活していて

英語を勉強しつつ、

いろんな国に旅行に行ってて、

いろんな人に出会って、

こんなにいい経験させてもらってるのに

記録に残さないのはもったいないなぁ

と思ったのです。

この生活がいつまでも続くわけではないし。


正直、もっと早くから

やっとけばよかったーとおもいます。


実はイギリスにきて最初の頃は日記を書いてたんですけど、、、あれれ☺︎どこやったかなぁ、☺︎


やっぱり、ブログの方が書こうと思いますね。

誰かが見てくれてるってわかるから。

反応があったらすごい嬉しいし!☺︎


でもまぁ、今さらブログ初めてなかったことを、悔やんでも仕方ないのでこれから過去にも負けないくらい楽しい経験して、ブログを綴ってくつもり。


ネタがなくて時間がある日には

過去の旅行のことも書こうと思ってます☺︎

まぁでもそれは、帰国後になるのかな。


ブログをつけてるのは、高校生ぶりです。

あの頃はあほみたいにブログ更新しまくってたけど

それも、たまに振り返ると

今だからおもしろかったり。


いつか、イギリス留学するんだ!

とか書いてるのみると

やる気とかでたりしちゃったり。


だからこのブログも

未来の自分にとって

この生活を思い出したり、がんばろうって思えるきっかけになればいいなぁと思います。





実は最近、


英語でブログを書きなさい!!


と、小学校からの大親友yちゃんに言われて、(もう、こう言ってくれるのがさすがすぎる)

確かにそれいいなぁと思って

とあるサイトで英語でのブログも書いてます。


外国の方に文法やらなんやら直されまくりだけど

すごい楽しい!!

だからこっちは最近毎日更新してないってゆうのも実はあります。


もう少したったらここでも

英語を堂々と書けるようになりたいものですな。

や、書かないだろうな。


うん。




これからも好きなよーに好きなことを書いていきますので、よろしくお願いします☺︎


ではでは、今日は短いですが、

おやすみなさいませませ


f:id:pooonyo:20150616075651j:image



安いって素晴らしい

ども。おはこんばんはです。

今日は土曜日。
久しぶりに朝少し長めに眠れました☺︎


そんな今日は、友達と近くのアウトレットに行ってきました。

昨日いきなり誘われたから
すごいびっくりしたけど
すごい嬉しかった☺︎

ちなみにその友達の名前はIrene(アイリーン)
シャーロキアンさんや、コナクラさんなら誰もが反応してしまう名前ではないでしょうか。もちろん私も反応しまくりでした。

由来を聞いたらまさに!その人からでした☺︎素敵な名前だぁあ〜


このアウトレット、まぁまぁすぐ近く行けるところにあるのに行ったのは初めてでした。

なんで今まで行かなかったんだろう、、


って思うくらい


広くて!安くて!!!
色んなお店があって!!!!


なんか久しぶりにshoppingが楽しかったです。
 

 f:id:pooonyo:20150614090504j:image

こんなふうに、テント見たいのが繋がってるの。
足くたくたになるの忘れるくらい歩き回りました。☺︎


新しいスニーカー欲しいなぁってずっと思ってたからこの機会に買っちゃった。

f:id:pooonyo:20150614091044j:image

私にしては珍しい色。みずいろ。

なんか夏っぽいし
安かったし
可愛かったし
最後の一つだったし←重要

結構、すぐ買う!!ってなりました。

履いておでかけするのたのしみだ〜


こんな素敵なアウトレットを案内してくれたIreneちゃんに感謝です。☺︎



お家に帰ってからホストファミリーに

I got new sneakers 

って報告したら

Sneakers?????

とニヤニヤしながら聞き返されて、
マッハで

Trainers

と言い直しました。


これはイギリスに来て結構最初の方に注意されたのですが、スニーカーはアメリカ英語。イギリスにいるからにはスニーカーはトレーナーと言わなくては。


でも正直ゆって、





みんなスニーカーでわかるくせに!!!



本当、イギリス英語とアメリカ英語の対立は見てて面白いです。

きっとこれ、彼らの一生の議題なんだろな。


アメリカ英語をうっかり口すると本当にみんな、ものすごい勢いで直してくれるので、(普段の文法ミスもそのくらry)

そのおかげで、だいぶ私もイギリス英語に染まってきた気がしなくもないです。


シャワーもtakeじゃなくてhaveしか使わない!
sweaterはjumper!
lineもqueue!
gottenにはなんか違和感感じるし
とりあえずlovelyは万能。



Lovelyって、本当に本当によく聞きます。

日本でいう


かわいいー


的なのりかと思ってたら


この前電車で駅員さん(おじさん)が
チケット確認に来て、チケット見せたら


lovely


とだけ言って去っていったから


あ。微妙に違うんだなと思いました。



日本じゃおじさんは

かわいいー

何て言わないし、てゆうかチケット可愛くないし。

Lovelyには、可愛いとperfect的な意味も含まれてるんでしょうね。


やっぱりイギリス好きとしては
イギリス英語を学びたいところ。

とりあえず、スニーカーはもう一生いんぐりっしゅのまえで言わない、、です。



それでは、今日はこのへんで。

おやすみです☺︎

うまれーてはーじめーてー



はろーはろー。☺︎

生まれて初めて花粉症に悩まされてるわたしです。



花粉症ってこんなに辛いのか、、



まさかイギリスにきて花粉症になるとは思ってもいませんでした。




6月に入って、




もーくしゃみ止まらないわ


目がかいーわ



鼻むずむずするわ



この症状もう花粉症意外考えられない!


ってなり、



イギリス 花粉



でGoogle先生に質問したら


びんごしました。



芝生の多いイギリスでは芝花粉が一般的なんですね。

私は芝生にアレルギーがあると大発見しちゃったなこれ。



f:id:pooonyo:20150612063001j:image


それにしてもかゆい。うぅぅ、、。





話は変わりまして

この1週間、じつはひっそりこっそり



一人暮らしをしてました。




一人暮らしとゆうか


1人と2匹暮らしだけども。




PaulとKimは1週間トルコへ☺︎なんか、別荘を持ってるらしくて。どんな金持ちやねん。



だからわたしは


こいつと


f:id:pooonyo:20150612063027j:image



こいつと


f:id:pooonyo:20150612063048j:image


仲良くお留守番。


なんか



最高にエンジョイした。☺︎





お友達おうちによんで一緒に


ちらし寿司作ったり

f:id:pooonyo:20150612063131j:image

(白いご飯をこんなに見たの久々すぎてテンションあがりすぎて写真)

f:id:pooonyo:20150612063210j:image



お鍋つくったり



ある日は一人でビールとおつまみとDVDるんるんで用意して

家でよっぱらったり


f:id:pooonyo:20150612063252j:image


まぁでもさすがに


4缶は飲みすぎました!!!!




あぁ、、幸せだった、、、




日本でもそうだけど

やっぱりある程度一人の時間はたいせつ。


いつもないわけじゃないけど

完全に家に一人ということは少ないから。

台所とか使ってがっつり日本食を作るとゆうこともホームステイをしてるとないのでね。


私にとって良いタイミングでいい時間になりました☺︎





でもやっぱり、




今日ホストファミリー帰ってきてくれて


なんかすっごい安心したぁああ




にゃんこもわんこもずっとすごい寂しそうで

私なんかがご飯あげててごめんね状態だったし

f:id:pooonyo:20150612063532j:image


お庭のお花にも代わりに水あげてたんだけど、


あれ、、、これ、枯らしちゃった、、?


って不安になったやつとかあったし


(まぁ結局大丈夫で、逆に薔薇が咲いて褒められた☺︎)




なにより私も寂しかったみたい。あれ。




トルコで有名なお守りのキーホルダーと

f:id:pooonyo:20150612063705j:image

伝統的なお菓子をお土産にくれました
 
f:id:pooonyo:20150612063709j:image


大事にしますうううううう



それと、8日間お家でペットたちと、お花のお世話してくれたからって


こんどご飯に連れてくねって言ってくれました



嬉しいなぁ。

住ませてくれてこっちがありがとうなのに。

こんないいお家にこれて本当に幸せ者です。





んー。









どんどん日本に帰りたくなくなっちゃって困っちゃうなこれ。☺︎



そんな感じで最近のわたしでした。

またねぇ☺︎

f:id:pooonyo:20150612063807j:image

毎週木曜日のお楽しみ

どん。

お久しぶりです。

最近はとくになにもなく、のーんびり生活してます。まぁ旅行の計画してないわけじゃないのですが☺︎


この前の木曜、学校の先生と生徒さん数名と学校の帰りにパブに行ってきました。

毎週木曜日に先生はパブ行ける人を集めて、行ける人だけで行くのですがこの時間がなんだかんだで私は好きです。



行くまでは、

や、今日は絶対行かない

とか思ってるくせに
いざその時間になるとついつい行ってしまうとゆう。


で、毎回帰りには

行ってよかったなぁ

って思ってるとゆう。


なんかつくづく幸せな人間ダナ。


お酒が入った時にみんなと話すのは楽しいし、いつもより吹っ切れるから好きなんです。


まぁイギリスのパブに行ってまで

毎週頼むのは







\ A SA HI /

f:id:pooonyo:20150608084000j:image


なんですけどね。←冒険しないやつ


ちなみに、イギリスのお酒の単位はパイント。

1パイント=570ml

なんですが、かなり大きいです。
(ハーフパイントも頼めます)

なんか、コップ大きいなぁとは思ってたけどまさか500ml超えてるとはつい最近までしらなくて


え、、3パイント呑んだ日は
つまり1.5L以上のんでたってこと、、!?


と後になって恐ろしくなりました

あかん。まだこの歳でビール腹にはなりたくない。

でも、イギリスにきて
前よりもっとビール好きになってしまった気がします。ありゃ



で、話は戻りまして
この前の木曜日。

なんだかんだでうだうだ話してたら
最後には先生と2人になってました。

面白い先生なので
話してて楽しかったのですが

一個どうしても後悔してしまうことが。

イングランドはいつも北と南で対立してるけど日本も東と西で対立してる?

と聞かれて。

なんか本当にバカっぽくて幼稚に答えてしまった。
小学生かよ、、、。


もう一回時間戻して同じ質問聞いてほしいレベルです…

みなさんならなんて答えましたか……コメントできないけど………


言いたいことが英語ですぐ伝えられなかった時がやっぱ一番悔しいですね。
まぁでもきっと
この気持ちが次に活かせると信じて。


そんな感じで今日は早いけどおわります。

おやすみなさい☺︎

計画しすぎず、無知すぎず



おらんだ旅行記最終回☺︎(5/30)


あさ、私ひとりだけの部屋にはもったいなすぎた、綺麗で快適だったホテルをあとにし、(荷物は預けて行きました)

しゅっぱつ。



天気は、








昨日と打って変わって、












快晴!!!!☺︎


f:id:pooonyo:20150605084643j:image


本当に歩いているだけですごい気持ちよかったぁああ!です!!




この日はお昼過ぎには空港にいかなければいけなかったのでおみやげ屋さんをみつつ

街をぶらぶらできたらなぁって感じだったので、

とりあえず街を歩いてました。


f:id:pooonyo:20150605084740j:image



それにしても
なぜだかこの日は

人に道を尋ねられることが多かった、、



私どこからどう見ても観光客なのになんでぇーって思いながら




ごめんなさい、知らないです、、

と答えるしかありませんでした、、、




駅どこですか?


とかなら、まだ助けられるかもしれないけど


どっかのホテルの住所を文字で印刷してあるの見せられても、、、



ごめんなさいでしたぁ


でも、こうやって戸惑わせてるうちに貴重品盗んだりするスリもあるから気を抜けませんよね。うん。



お散歩してる時に
昨日行ったアンネのお家の前も通りました!

この日も相変わらず
長蛇の列〜


f:id:pooonyo:20150605084914j:image


あと、花市場というところも
少しみてきました☺︎

f:id:pooonyo:20150605085823j:image

チューリップで有名なオランダ。
チューリップ以外の球根もこんなにたくさん!!

f:id:pooonyo:20150605084936j:image

本当にたくさんの花の種とかお花が売ってて素敵なマーケットでした☺︎


あと、初日に行ったミュージアム広場になかなかオシャレな、顔はめパネルが登場してたり、、

f:id:pooonyo:20150605085055j:image


あ、そーいえば隣ベルギーだから、アムステルダムも


ワッフルおいしいんじゃね??

ってなってワッフルたべたり、、


f:id:pooonyo:20150605085842j:image


(実際ベルギーで食べたやつのほうがやっぱりおいしかったけどこれもこれはこれでおいしかった)




ひとりでお散歩楽しんでから
最後にもう一箇所、観光地をみて終わりにしよう思って、そこに向かいました。


そこは、レンブラントの家。

f:id:pooonyo:20150605085139j:image

これは実際に住んでた家の再現なのだそうだけど、見れるものは見ておこう精神です、はい。
レンガでかわいいお家でした☺︎

f:id:pooonyo:20150605085126j:image



ちなみに、このすぐ近くに、coffee shop の看板が、、、

f:id:pooonyo:20150605085208j:image


これは来る前にいろんな人に忠告されたことなのですが、


オランダでcoffee shopは、コーヒー売ってるとこじゃないからね、いっちゃダメだよ、コーヒーを飲みたかったらcafeだからね


と。


じゃあcoffee shopは何を売ってるのかというと。


ソフトドラッグ。大麻。


です。
オランダでは、麻薬は合法なので
誰でも簡単に麻薬が買えてしまいます。
(量とか厳しい規則はあるみたいですが)


たまーに、アムスを歩いていると
なんとも言えない不思議な草っぽい匂いがしてくることが頻繁にありました。

で、周りを見渡すと普通に街中で吸っていたり。

一見タバコとあまり変わらないように見えるのですが、よくみるとタバコじゃないからわかります。

こんな素敵な町並みからは想像できないですよね。


でも、だからといって街中に危険人物がいるわけでもなく
すごく綺麗で安全な街で知られるアムスは素敵です。


アムスは麻薬だけじゃなく売春も合法で
私は少し怖かったので行きませんでしたが飾り窓地区と呼ばれるところがいわゆる、風俗街です。

調べたら、確かに風俗街だけど
観光客も多いとかいてあったので
興味のある方はぜひぜひ…


それにしても海外旅行すると
いろんな国をしることができて楽しいです。☺︎



あ、あと!
オランダは本当に本当に

自転車大国でした!

自転車用の道があるのがあたりまえで

猛スピードでみんなその道を自転車で走っています


何も知らないで自転車の道ぼーっと歩いてたら、

ものすごい勢いでベル鳴らされます

彼らは止まりません本当に 

f:id:pooonyo:20150605085801j:image




そんな感じであっとゆうまに半日すぎてしまって
空港に行くためにホテルにおいてあるわたしの荷物をお迎えに。

荷物を持って、

いざ、電車!

っと思ったらおじさんに、今日明日は空港までの電車がないからバスを使ってと言われるハプニング。

まぁでもただ言われるがままバスに乗っただけなので
特に問題もなく、無事に空港についてロンドンへ帰ることができました☺︎




時差の関係で


所要時間







10分!!!


なんだか得した気分になれました


こんな感じでオランダ旅行記は終了です。


ふぅ。意外と時間がかかってしまった。

前にも言ったけど
アムスは本当に本当に綺麗で
優しい人が多くて
将来もう一回いきたい場所に仲間入り☺︎

基本的に一度行った国には
もう一回行くくらいなら違うところに行きたいってゆう考えを持ってしまう人間なのですが、

アムスはもう一度、今度はゆっくり行きたいなって思えるそんな素敵なところでした。

もちろん、イギリスも何度でも来たいと思う場所ですけどね☺︎



私にとってのはじめてのひとりたび。

初めての挑戦でしたが本当に大満足で終わることができました。

一人旅だと、誰かと行くより
人と話すきっかけが増えるんですね


スカートべた褒めおにーさんも
一緒に紅茶飲んでくれたスイス人のおばさまがたも
傘に入れてくれたイギリス人夫婦も
途中に遭遇した日本人の方も


今回の旅行で私と話してくれた優しい方々はもう会うことはないんだろうけど

本当に素敵な出会いだったし、

一生忘れない人たちだとおもいます。

普段は旅行にいくとき、
がっつり計画はしないで行くことが多いのですが
少しくらい勉強していくのも大切だなぁとも今回まなびました☺︎

旅行にいくと綺麗なところばかりに目が行きがちだけど
実際は危険な地区だって、危険になりうることだってあるのはどこの国も一緒だし。

その地でトラブルなどに巻き込まれないのに越したことはないですしね。



ふふ☺︎

ひとりたびはまってしまいそう☺︎



それでは今日はこのへんで。

おやすみなさいましまし

どんな天気でもいい日はいい日

おらんだ旅行記ふつかめ(5/29)


この日は、6:30に起床。

午前中は前もって予約しておいた半日観光ツアーに参加しました!





ただ、この日は、、、






残念なことに、、、







生憎の天気。でした。





 
雨は降ってないけどこれは絶対に降る、、


って朝からそんな感じの空模様。


うーん残念。やっぱり旅行で天気は大切ですよね。

でもどうにも出来ないのも天気。


ここは割り切って楽しむしかありません☺︎


8時頃に昨日と同じくcentraal駅に到着し、ツアーを開催してる会社のチケット引き換え窓口へ向かいました。

ここも実は昨日のうちに場所は確認しておいたので迷わずしっかり時間通りに到着。



8:30から、バスに揺られ
ツアースタートです。



英語、ドイツ語、スペイン語を堪能に話す楽しいガイドさんが朝の眠気を吹っ飛ばしてくれました。

バスには日本語のオーディオガイドが設置されていたので何人か日本人参加者の方いるかなって思ったけど



だーーーれも☺︎



おそらく日本人参加者は私だけでした。


そういえば、アムスを歩いてても
いつも観光地ではよくみる中国人などのアジア人をそんなに見なかったように思います。ほとんど、観光客の方はヨーロピアンでした。



なんでだろう。☺︎




最初にそのツアーで向かった場所は
ザーンセ スカンスと言う名の風車村。

オランダといえばやっぱり風車。
風車はどうしてもみておきたい。です!


ここ、ザーンセ・スカンスは
アムステルダムを出発してバスで20分くらいで到着しました。
アムステルダムから近くて、本格的な風車が見れるということで観光客も多いみたいです☺︎




バスを降りて、、





少し歩いて、、、








あ!!!

風車だ!!!!!!!☺︎





f:id:pooonyo:20150603081450j:image


もう、まさにオランダ!!
という光景が目の前に広がってて
本当に素敵でした。


f:id:pooonyo:20150603081657j:image


f:id:pooonyo:20150603081659j:image


風車の中も見学☺︎
中ではピーナッツを風車の力ですりつぶしていました。


f:id:pooonyo:20150603081728j:image




なんか、、、すごい!!!(表現力のなさ)






優しそうなおじさんが流暢な英語で風車の説明をしてくれます。

やっぱりドイツ語を話す方は本当に英語が上手。アムステルダムでは、英語が伝わらなくて苦労することは絶対にないと思います。みーんな話せます。


ピーナッツがすり潰されていく様を見た後は風車の上に登らしてもらって
風車のこーんなところも見れちゃった☺︎

f:id:pooonyo:20150603082034j:image


あとの残りの自由時間は
ぶらぶら写真をとりながらお散歩してました。

すぐ近くでは羊がむしゃむしゃ草食べてたり

f:id:pooonyo:20150603082059j:image

鳥の親子みっけたり

f:id:pooonyo:20150603082103j:image

へんてこな顔の風車だなぁって思ったり。

f:id:pooonyo:20150603082208j:image



あ、ちなみに。

ツアーなんですけど
もし集合時間に遅れたら、そこで終了の




脱落式です




日本じゃ考えられませんが
ガイドさんはいちいち数なんて数えてませんし、全て自己責任。

前にイギリスでツアーに参加した時も
脱落式だったので、ヨーロッパのツアーでは普通なのかもしれませんね。

そのため、ツアーでは絶対に

時間厳守!です☺︎



この風車村をあとにし
次に向かったところはチーズ工場。

f:id:pooonyo:20150603083202j:image

f:id:pooonyo:20150603083207j:image

こんなに大きいチーズ、生まれて初めてみた!


チーズのできる工程を教えてもらって、そのあと、みんなでチーズの試食をしまくりました。

f:id:pooonyo:20150603083250j:image

どのチーズも本当に美味しかったのですが、わたし的に大ヒットしたのは
マスタードつけて食べるチーズ!

今までやったことなかったけど
これが意外とマッチしてすんごいおいしかったぁああ☺︎!!

マスタード好きなら絶対試すべき☺︎



チーズ工場のあとは、海辺に向かってお昼タイムです。

チーズで結構お腹いっぱいになってた私はレストランに入ってがっつり食べる気にもなれなくて海辺にある屋台を見て回りました。

シーフードがたくさん並んでるところをみて、



ああ、久しぶりにお魚食べたい、、



と思ったので店員さんにおすすめを聞いてみました☺︎

で、オランダで伝統的なお魚はこれだよ〜って言われたので1匹購入。

f:id:pooonyo:20150603083408j:image


名前わすれちゃった、、。


見た目が結構生臭そうだから大丈夫かな?って思いましたが全然そんなこともなく!

おいしかったです、ひさしぶりのお魚。

オランダはシーフードも美味しいと学びました。☺︎



丁度このお昼の時、来るかなぁって思ってた雨がぱらぱらと降ってきてしまいました。

そのため、雨宿りがてら、おみやげ屋さんを回って可愛い風車のマグネットを購入。

いつも旅先では、必ずマグネットを買ってます☺︎これくしょん☺︎

今回も満足いくマグネット買えました。



と、そこで集合時間10分前になり
急いで集合場所へ。

次はこの港町から船に乗って
マルケンという小さな村に向かいました。

その船で相席になったスイスのおばちゃん2人組が本当にいい方達で。



紅茶を飲みながらお話しして、一緒に船から景色を見て、

素敵な出会いでした。☺︎


30分くらいしたら素敵な港に到着。

f:id:pooonyo:20150603083532j:image



マルケンは、オランダの小さな島にあるけど、車でも行き来ができるみたい。


ひとつひとつの家が本当におもちゃみたいでかわいい街でした。

f:id:pooonyo:20150603083634j:image

f:id:pooonyo:20150603084757j:image


ここ村には、木靴工房があって
中には木靴のがこーんなにたくさん!!

f:id:pooonyo:20150603083721j:image

ここでもお兄さんが説明付きで目の前で機械を使って木靴を作ってくれました。


f:id:pooonyo:20150603083652j:image

f:id:pooonyo:20150603083738j:image

隣にはおみやげ屋さんもあって
木靴も買えます☺︎

一瞬、

こ、これ買って帰ろかな、、

と迷ったけど


いやいやこれはディズニーランド現象(普段行かない特別なところに行くと絶対必要ないだろってものまでほしくなるやつ)

と自分に言い聞かせてやめました。
多分、英断でした。


でも、木靴のかわいい置物は記念に購入しましたよ☺︎


木靴工房は、植木鉢までもが木靴だった!かわいい〜〜〜〜

f:id:pooonyo:20150603084823j:image



これで、ツアーの内容は終わりです。

かなり充実していたし、コスパも良いし、効率よくアムステルダム近郊を回れたので


わたし的には大満足!☺︎☺︎




もしまた、アムスに来ることがあるなら参加したいなぁと思えるほどでした。

このあと、 バスでまた駅前まで行き、そこで解散です。

その時点でもう15時ちょい前。



でも私にはこの日、もう一箇所行きたいところがありました。

それは、アンネの日記で有名な
アンネフランクの隠れ家。

f:id:pooonyo:20150603083952j:image

現在はそこは、ミュージアムとして観光地となっているのですが



なんせ、狭い。

当たり前ですが、小さい。



とゆーことで、ざっと



2時間待ち☺︎





そこには、ながーいながーい列がありました。



でも、行かなきゃ絶対後悔するとゆう確信があったので2時間並びました。



並んでる途中で、ただでさえ風も強いのに、さらに再び雨が降ってきてしまって。


少し心折れそうな時に

後ろに並んでたイギリス人の老夫婦の方が



寒いでしょう?ひとりなの?大丈夫?



と、声をかけてくださり、傘に入れてくれました☺︎

イギリスのイディオムで

Every cloud has a silver lining

というのがあって、どんな悪い状況でもいいことは必ずあるという意味のイディオムですが、本当にその通りだなぁと。☺︎

今回はこの親切な老夫婦の方に身も心も本当に救われました。



そして2時間並んであと
ミュージアムをじっくり見学。

アンネの日記のフレーズと共に、写真や、残されたものなどが展示されています。

やはりとても小さく、こんな小さなところから2年間一歩も出ずに隠れて生活したという事実はかなり衝撃的でした。

長蛇の列を理由に、入場を諦めなくてよかったです。並ぶ価値は絶対あると思います!


アンネの家を1時間少しかけてじっくり回った後、近くのカフェで少し休憩。

辺りが全く暗くならないので、
カフェで時計を見たときはすでに帰ったほうがいい時間帯なことに驚きました。

カフェで小腹を満たした後、この日もビール買ってホテルに帰宅。☺︎




一日歩き回った後に飲むビールって
なんであんなにおいしいの〜〜〜〜

と、この日も幸せ噛み締めながら就寝しました。


こんな感じでふつかめも終了です。
生憎の天気だったけど、
素敵な出会いもありアムステルダムが大好きになれた日でした☺︎


んーやっぱり文章書くのって難しいなぁ〜
と、ブログ書きながらよく思います。

もっとまとめるの上手になりたい。な。


ではでは、また明日☺︎
おやすみなさい!

オランダでは無難にじーぱんを

オランダ旅行記いちにちめ。(5/28)

 
二泊三日とゆうことで
時間に限りがあったわたしは
オランダに到着する日も観光日として数えていました。
 
とゆーことで朝は、
 
3時起き!!!
 
朝3時にのそのそ行動開始して
ホストファミリーを起こさないよう
こーっそりこーっそり
 
4時過ぎにお家をあとにしました。
 
びっくりしたのが
少しもう明るかったとゆうこと。
 
f:id:pooonyo:20150601044032j:image
 
今イギリスどんだけ日照時間長いんだろう、、
 
始発の電車に乗って空港に向かいます。
 
今回利用した空港は
London Luton 空港。
いつもヒースローか、ガトウィック空港を使うので初めて利用しました。2つの空港に比べたらやっぱり小さめでしたね☺︎
 
ロンドンのSt Pancras駅から電車で50分くらい。
駅に着いたら空港までバスが出ているのでそれに10分くらい揺られたら到着です。
 
順調についてよかった。
 
そして、9時過ぎの飛行機で
オランダの首都、Amsterdamに向かいました。
 
飛行機は実際には1時間しか乗ってないのに時差の関係でオランダ時間で2時間後の11時過ぎに到着しました。
 
朝3時起きだった私には
少し短すぎるフライトでした…
 
飛行機をおりたら
パスポートコントロールへ。
 
基本的にヨーロッパのパスポートコントロールは
 
EUのパスポート所持者


それ以外のパスポート所持者
 
で並ぶ列が分けられてることが多いです。
 
そして、それ以外の方も意外と空いています。☺︎

私はイギリスからの飛行機できたから
ほとんどの方がそれ以外に並びましたが

ヨーロッパのパスポートじゃない人用の列もあり、長蛇の列に並ばずにすみました。☺︎わーい。

 
お兄さんの質問にいつくか答えて、
パスポートに入国のハンコを押してもらいパスポートを返してもらったのですが
 
そのとき何か違和感が。
 
なんと、パスポートにオランダで有名な木靴の可愛いキーホルダーを挟んでくれていました。☺︎
 
f:id:pooonyo:20150601044210j:image
 
こんなの初めてだったからすごい感動した!!!
 
そして空港を出て
 
さぁ問題はここからです。
 
とりあえず荷物だけホテルに預けなきゃ邪魔でしょうがないと思ったので、荷物を預けにホテルに行こうと思ったのですが
 
 
 
電車まったくわかんない!!!
 
路線図見てもよくわかんない!!!
 
 
 
とゆうときは、
もう人に聞くのが手っ取り早いとしってます。
 
電車案内所を探し、そこのお兄さんに聞いたらまず、チケットがあそこで買えるから買ってきなさいと言われ
言われるがままチケット売り場へ。
 
後でわかったのですが、
チケットは販売所では手数料がかかるみたいなので、わかる人は機械で買ったほうがいいと思います。
 
まぁゆうても1ユーロくらいなので
安心するのはやっぱりチケット販売所ですけどね☺︎
 
そこでホテルの最寄駅までのチケットを買って
また電車案内所に戻りました。
 
 
 
だってホームが何番がわかんないもん!!!!
 
 
 
お兄さんに、
チケット買ってきたよ☺︎
と見せたら
 
〜番のホームから〜時の電車にのりなさい
 
と親切に教えてくれました。
 
やっぱり、頼りになるのは案内所です。
(イタリアでは全く頼りにならなかっ…ゴホゴッホ)
 
それから言われた通りの電車にのって言われた通りの駅で降り、
ホテルを目指します。
 
ホテルに行く途中に迷うと嫌なので
今回は街の中心部からは少し遠いけど
駅近の比較的安いホテルを選んだので、すんなりホテル到着。
 
そこで荷物だけあずけて
いざ、街の中心部へ。
 
今度は電車乗るとき、
券売機に挑戦してみたら
Amsterdamの中心部の駅、centraal駅は選択肢の一番最初に出てきたので簡単に買えました☺︎
 
地上にでて、まず一番に感動するのは
Centraal 駅の外観。
 
f:id:pooonyo:20150601044418j:image
 
f:id:pooonyo:20150601044425j:image
 
 
 
この駅は東京駅のモデルになった駅でも有名で、すごい外観が綺麗でした!
 
と、ここで、
ふと周りを見ると、あることに気づく。
 
 
あれ、なんかみーーーーーんな、
ジーンズをはいてる、、、
 
 
この日の私の格好は
白いロングスカート。
 
 
あれ、、、、
これ、私、目立ってる?
 
 
って
心配になっちゃうくらい
ほんっとにみんなジーパンだった!
 
 
イギリスや他の国も確かにジーパン率は高いのですが
 
本当にジーパンしか履いちゃいけない法律でもあるのかなとか
 
ジーパン意外のもの履いてる人はやばい人とか、なんかあるのかなと、
 
結構不安になりました。
 
(まぁ後々、歩いてるうちに何人かスカートや、短パンの方もみたのですが。)
 
まぁそんなことを気にしても
もう履いてきたものは履いてきてしまったので気にしてもしかたない☺︎
 
とりあえず街をぶらぶらすることにしました。
 
Amsterdamの町並みは本当に綺麗と
噂は聞いていたのですが、
 
噂どおり。
 
 
 
 
 
 
 
 
本当に綺麗でした!!!!ほんとうに!!!
 
 
f:id:pooonyo:20150601044624j:image
 
f:id:pooonyo:20150601044617j:image
 
 
今まで行った国で1.2を争うくらい
本当に本当に綺麗な町並みで
歩いてるだけでまったく飽きなかったです。
 
あちこちに運河があって
ベネチアに近いものも感じましたが
 
ベネチアよりは都会とゆうか
生活感があるとゆうか
 
そんな感じの街でした。
 
f:id:pooonyo:20150601044733j:image
 
 
 
Centraal駅からまっすぐ伸びる道を
10分くらいあるくと、
ダム広場というところにたどり着きます。
 
ここはかなりの観光客の方が集まってて賑やか。
 
f:id:pooonyo:20150601044753j:image
 
戦没者慰霊塔である白い塔や
 
f:id:pooonyo:20150601044852j:image
 
ダム広場の王宮もここにあります。
 
f:id:pooonyo:20150601044859j:image
 
 
この時点でもう13時を回っていたので
少しお腹が空いたなぁって思って
お昼を食べれそうなところを探しがてら
もう少しまっすぐ歩いてみることに。
 
歩いてたら少し小さめの
良さげなベーグルショップを見つけたのでそこに入ってお腹を満たしつつ、
次どこに行くかネットで色々と探索☺︎
 
それにしても、ここのベーグルが
本当に美味しかった!
 
チーズが挟まってるベーグルを
頼んだのですが、
 
さすがオランダ。チーズが本当に美味しかったです。
 
そしてネットで調べてるうちに、
ここからもう少し歩いたら
ゴッホミュージアムがあるということがわかりました。
 
ここまできて、ゴッホのひまわりを見ずにイギリスに帰るわけにはいかない、、、
 
と、コナンクラスタである血が騒ぎ、
お昼の後はゴッホミュージアムに向かうことに。
 
なんとなーく地図を頭に入れて
ベーグルショップを出たのですが
 
 
 
 
あれぇ、、迷ったぞ☺︎
 
 
 
 
地図によれば
歩いて10分くらいで着くとゆうことだったのに
なかなかつかなくて。
 
かなりそこらへんをうろちょろしました。
 
と、うろちょろしてたら。
 
 
あるオランダ人男性が話しかけてくれました。
 
「さっき、君ベーグルショップにいたよね?」
 
と。
 
海外旅行で話しかけられたら
悲しい人間ですが
私はまず警戒から入ります。
 
だって観光客をターゲットにした
詐欺が多いもん!!!!
 
 
バッグと携帯ををしっかり握りしめつつ、
 
そうだけどなんで知ってるの?
 
と聞いたところ
 
「そのスカートで覚えてたんだ!!」
 
と言われました。
 
 
あ、、
この国ロングスカート、確かにいないもんね、、、
 
と少し納得。
 
しかもその後も
スカートのことをべた褒め。
 
ゆうてもこのスカート、
Primark(イギリスで安いで有名な洋服屋さん)で£10だからそんなに褒められてもなかなか複雑でしたが。
 
 
 
Amazing!!!!!
 
Fantastic!!!!!!
 
 
 
の単語を連発され
 
もう苦笑いでthank you言うしか手段はなかった。
 
ちゃんと名前も名乗ってくれたので
 
悪い人ではないのかも。
 
とは思いましたが
 
まだ一応警戒はしてました。
 
 
少しお話ししながら一緒に歩いてたら
コーヒーでも飲まない?と誘われ、
あることを思い出しました。
 
 
 
 
 
あ!!!
ゴッホミュージアム!!!!
 
 
 
 
そう、私はゴッホミュージアムを探していたのてす。
 
今からゴッホミュージアムに行きたいから時間がないとお誘いを断りつつ話したら
 
なんとミュージアムの前まで案内してくれちゃいました。
 
 
あれ。
 
ただのいい人、、、!!!!!
疑ってごめんなさぃい、、!!
 
 
その方にはちゃんとお礼を言って
そこで別れました☺︎
 
そして20分くらい並んで
いざ、ゴッホミュージアムへ!
 
f:id:pooonyo:20150601045144j:image
 
この日は20分で入れましたが、
混む日はもっと混むそうです。
ネットでオンラインチケットも買えるみたいなので、そっちの方が確実ですね。☺︎
 
ゴッホミュージアムは
本当にゴッホの作品で溢れていました
 
あ、みたことある!!
 
という絵画もちらほら。
 
それと日本に関わる作品も多くて
なんだか嬉しかったです。
 
ちゃんとひまわりもじっくり見てきましたよ☺︎
 
ゴッホミュージアムというくらいだから
ゴッホの作品しかないのかなぁと思ったけどそんなこともなく。
 
こんな絵もゴッホ描くんだ!とめっちゃ驚いて題名のプレートみたら、モネの作品だった

とゆうこともありました。てへぺろ。
 
1時間ちょっとくらいで
美術館を回って
その後は近くにあるミュージアム広場へ。
 
 
このすぐ近くには
立派な国立ミュージアムも!
 
f:id:pooonyo:20150601045307j:image
 
私は結局中には入らなかったのですが
中には有名な夜警などがあるみたい。
 
ミッフィーちゃんが一列に並んでいたり、
(そういえばミッフィーってオランダだったっけとここで思い出す)
 
f:id:pooonyo:20150601045406j:image
 
有名なI amsterdamがあったり
 
f:id:pooonyo:20150601045412j:image
 
芝生の上でみんながたそがれてたり
 
f:id:pooonyo:20150601045738j:image
 
f:id:pooonyo:20150601045750j:image
 
とても素敵な広場でした☺︎
(それにしてもこの日は天気に恵まれた)
 
この日はあとは町並み楽しみつつを散歩して
夜ご飯を買い、ホテルに帰りました。
 
 
アムステルダムは夜景が綺麗
 
と聞いていたので
実は夜景をみるのも楽しみにきてたのですが
 
なんせ日照時間がいま、アホみたいに長い。
 
待っても待っても暗くなる気配がないので本当は渋々ホテルに帰ったんです。
 
ここは、麻薬も売春も合法なオランダ。
そんな遅い時間まで街にいるのも
少し怖かったので。
 
でもまさか、日照時間が長くていいことはあるとおもってましたが、
まさかそのせいで悪いことがでてくるなんて。
 
 
ホテルは、1人用の部屋を取っていたのですが
なんか2人用の部屋が空いていたとかなんかでそっちに移動してくれました。!
 
本当に駅近で、綺麗で、いいホテルでした。
 
f:id:pooonyo:20150601045925j:image
 
 
ひと息してから買ったサンドイッチと
オランダのビール、ハイネケンを飲み
この日は幸せを噛み締めながら
10:30頃には寝てたかも。
 
やはり、3時起きは辛かった。
 
そして、寝るときもまだ
アムスの街は暗くなってはいませんでした。☺︎
 
 
こんな感じで旅行1日目終了です。長くなっちゃった。読んでくれた方いるのかな
 
明日は2日目のことでも綴ります。
 
 
ではでは今日は
おやすみなさいぃ☺︎